<< バレンタインに“コテコテのなにわスイーツ”はいかが?(産経新聞) | main | <名古屋ひき逃げ>運転の男を手配 危険運転致死容疑など(毎日新聞) >>

スポンサーサイト

  • 2010.06.18 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


<名古屋食肉公社>保証金15億円回収不能 支払先破産状態(毎日新聞)

 名古屋市の包括外部監査人の堀龍之弁護士は3日、市の外郭団体「名古屋食肉公社」(同市港区)が国のBSE(牛海綿状脳症)対策事業を巡る牛肉偽装事件の舞台となった食肉卸業者の関連団体「愛知食肉卸売市場協同組合」に、冷蔵庫を借りる際の保証金として15億円を支払っていたと明らかにした。組合は現在、事実上の破産状態のため、この保証金は回収不能となる可能性が高い。

 報告書によると、公社は01年8月、市中央卸売市場高畑市場(同市中川区)から同南部市場(同港区)への移転時に同組合から冷蔵庫を借りるに当たり、賃料月3000万円、期間20年の予約契約を締結した。公社は保証金として15億円を東海銀行(現三菱東京UFJ銀行)から借り入れて組合に支払った。

 監査結果では、当時3億円以上の借入金を抱えながら15億円を借り入れた公社が、多額の累積赤字を抱えた組合に支払ったリスクは高く、その決定過程が不透明と指摘。その上で、同銀行への元金返済の開始が2年後に迫るが、堀弁護士は「税金で安易に公社を救済するのではなく、公社の法的整理を含めて検討すべきだ」と話した。

 組合は09年1月、名古屋地裁に民事再生法の適用を申請したが、同年12月に打ち切られていた。【岡崎大輔】

<火災>住宅全焼4人死傷 兵庫・姫路(毎日新聞)
宮古島で震度3、津波注意報も(時事通信)
追及1年、巨額資金暴く=「本丸」到達せず−東京地検・小沢氏不起訴(時事通信)
<インサイダー取引>GWG子会社元会長に実刑判決(毎日新聞)
山本病院事件 鑑定8医師「良性」 県警依頼「国家試験レベル」(産経新聞)

スポンサーサイト

  • 2010.06.18 Friday
  • -
  • 23:25
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
sponsored links
リンク
携帯ホームページ
競馬情報
クレジットカード現金化 比較
ショッピング枠現金化
パチンコ攻略
selected entries
archives
recent comment
  • 郵便不正 「証明書受け取ってない」団体発起人が証言(産経新聞)
    カナ (08/30)
  • 郵便不正 「証明書受け取ってない」団体発起人が証言(産経新聞)
    みっくみく (08/28)
  • 郵便不正 「証明書受け取ってない」団体発起人が証言(産経新聞)
    志波康之 (01/14)
  • 郵便不正 「証明書受け取ってない」団体発起人が証言(産経新聞)
    桃医 (01/08)
  • 郵便不正 「証明書受け取ってない」団体発起人が証言(産経新聞)
    サキューン (12/30)
  • 郵便不正 「証明書受け取ってない」団体発起人が証言(産経新聞)
    ナーマソフト (12/25)
  • 郵便不正 「証明書受け取ってない」団体発起人が証言(産経新聞)
    まろまゆ (12/20)
  • 郵便不正 「証明書受け取ってない」団体発起人が証言(産経新聞)
    ゴンボ (12/17)
  • 郵便不正 「証明書受け取ってない」団体発起人が証言(産経新聞)
    パイン (12/13)
  • 郵便不正 「証明書受け取ってない」団体発起人が証言(産経新聞)
    夜沢課長 (12/09)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM